合気道をご存知ですか?

合気道は武道です。

和の武道」、「動く禅」などとも言われ、基本的な理念として勝ち負けを争うことを否定して

います。

近年、スポーツ色が強くなっている武道とは一線を画し、直接勝敗を決める競技は行いません。

 

それでは、合気道とはどのような武道なのでしょうか?

 

当会の本部である「養神館合気道龍」主催の安藤毎夫師範が、合気道をいろいろな方々に

知っていただきたいと考え、出来るだけわかりやすく作成した映像を紹介します。

10分弱の間お付き合いください。

 


ロングバージョンの映像もございます。

より多くの内容を知りたい方は、こちらをご覧ください。

 リンク:合気道の紹介(ロングバージョン)

 


「よくある問合せ」と「答え」

Q.入門に年齢制限はありますか?

  女性でも入門できますか?

 

A.合気道は年齢、性別を問わずどなたでも入門、稽古ができます。

 詳しくは、入会案内をご参照ください。

 

 

Q.体力に自身がないのだけれど?

 

A.当会では、個々人の体調に合わせて、楽しみながら稽古していただけるよう心掛けて

 おります。 けがの無いように、できる事から徐々に始めていただきます

 

 

Q.ちゃんと指導してもらえるの?

 

A.当会は、さいたま市在住の会員有志代表運営を行っています。

 稽古の指導は、養神館合気道導者資格の允可を受けた指導者が行います。

 養神館合気道は指導の骨子が整理されていて、基礎から順に稽古を進めていけるように

 体系化されています。

 

 

Q.怪我はしないの?

 

A.合気道は武道ですので、絶対に怪我をしないとは約束出来ませんが、治療に数週間かかる

 ような怪我をすることはめったにありません。

   基本的にはとても怪我が少ない武道であると思います。

 万が一、怪我をした場合のためにスポーツ保険へ加入していただきます

 (既に、何らかのスポーツ保険に入られている場合は加入不要です。)

 

 

Q.合気道は型稽古だけで実践では役に立たないと聞くけれど?

 

A.特に養神館合気道においては、警視庁機動隊選抜隊員の特別研修科目や、警視庁

 女性警察官の正課科目として採用されていて、用い方次第では実践性の高い武道であると

 認知されています。

   また、自衛隊の徒手格闘術においても合気道に近しい動作が多く取り入れられていると

   聞きます。

 

 


会員の入門動機

一般的に「合気道=護身術」というイメージを持たれている方が多いようですが、当会に入会された方の

理由、目的は主に以下のようなケースに分かれます。
一例としてご参照いただければと思います。

 

 

◇CASE1:家族で合気道を初められる場合

  • 目的
    • 親子で一緒に武道の稽古に参加したい。
    • 家族の身を守れるようになりたい。
    • 子供(特に女の子)なので、護身に役立つ武道/護身術を習わせたい。

 合気道は、年齢性別を問わずに稽古が行える武道です。
 参加者のレベルに合わせて「仕手」(技をかける側)、「受け」(技を受ける側) を相互に

 稽古します。


◇CASE2:体を動かす目的で初められる場合 

  • 目的 
    • 体力には自信がないけれど、何か体動かずことをしたい。
    • ハードな練習には堪えられそうにないし、怪我もしたくない。
    • 試合まではしたくない。

 見学、体験稽古を行ってみて、「合気道ならできそうだと思った」という感想から入会いただく方も

 多いです。
 稽古
指導は参加者の体力を考慮して、参加者全体で行う稽古のなかで状況をみながら行います。
 (但し、個人教授を行う訳ではありません。希望される方は別途ご案内いたします。)
 
合気道の稽古は試合形式では行わず、相手と向い合って「型稽古」を行う事を常としています。
そもそも合気道の技術を習得するためには、時間をかけ何度も繰り返し型稽古を行う必要が

あります。
そのため、楽しみながら稽古を続けていただけるような指導を心掛けております。
  


◇CASE3:合気道を習ってみたくなった場合 

  • 目的
    • 他の武道経験はあるけれど、合気道ってどんなものか体験してみたい。
      • 正体不明だけど、本当の所はどうなの?
      • 女子が袴を履いてクルクル回ってるイメージだけど武道なの?
      • 男のやるものじゃないだろう。どれ見てやるか。

 特に武道経験者で入会頂いた方は、合気道に懐疑的な思いを持っている方が多いです。
 (稀に以前塩田先生を見かけていて興味を持っていたという方もいらっしゃいます。)

 体験してみて合気道の実際と抱いていたイメージとの違いに驚き、即時入会される方も

 いらっしゃいます。
 
『女子が護身の為に習うイメージがある合気道は、実は年齢/性別を問わず体力にあわせて稽古ができて、武道経験者も惹き付ける魅力のある武道である。』

と云う感じでしょうか。

もちろん技術の修練だけではなく、稽古前後のあいさつや姿勢、態度にも重点をおいて指導するよう

心掛けております。

興味を持たれた方は、見学、体験稽古をお試しください。

 

もっと具体的に、詳しく知りたい方へ

Q.見学、体験はできますか?

 

A.当会では見学、体験稽古をお受けしております。

 審査の時や特別の稽古の際には、お受け致しかねることもあります。

 事前にご連絡いただけるとありがたいです。

 


訪問者数カウンター